• 2013年01月11日に更新しました


    チラシ制作では、文字の字間のバランスによって読み手に与える印象をコントロールすることが出来ます。 字間を大きく取った見出しは、余裕のある落ち着いた印象を演出することができ、 字間を狭くした見出しからは、まとまった印象を与 […]…続きを読む

  • 2013年01月10日に更新しました


    先日、シルエットを使ったチラシ制作という記事を書き、 そちらでわかりやすい人物のシルエットを選ぶコツを掲載しましたが、 今回は人物のシルエットの描き方についてお話ししたいと思います。 チラシ制作では、色々な形状の物の写真 […]…続きを読む

  • 2013年01月09日に更新しました


    読みやすいチラシやパンフレットなどの印刷物を制作する際には、文章だけで理解させるよりも、 写真やイラストなどのイメージを交えて、視覚的に認識させた方がより読み手の理解が得られます。 写真やイラストの他に、シルエットが使わ […]…続きを読む

  • 2013年01月08日に更新しました


    人がものを見る時には、視覚的な心理が作用して、見え方が少し変わるときがあります。 チラシ制作のレイアウトを行う際には、視覚心理や錯視等の錯覚現象を考慮した配置が求められます。…続きを読む

  • 2013年01月07日に更新しました


    チラシ制作に限らず、物づくりは段取りが大事といわれています。 段取りという意味を辞書で調べると、「事を運ぶための順序。事がうまく運ぶように,前もって手順をととのえること。手はず。」と出てきます。 良いチラシを作るためには […]…続きを読む

  • 2013年01月05日に更新しました


    チラシを制作・デザインする際、見出しや項目の位置はどのように決めているでしょうか? 大体の大きさを決め、優先順位が高いものから配置し、余ったスペースに優先順位が低い項目を配置する、 という方法を取る方も多いのではないかと […]…続きを読む

  • 2012年12月29日に更新しました


    私たちは普段、クライアントから掲載内容と希望の雰囲気などをお伺いしたうえで、 クライアントの希望になるべく沿う形でチラシ制作を行っています。 掲載する内容から適切な見せ方を考えて配置を行い、綺麗に仕上げていくわけですが、 […]…続きを読む

  • 2012年12月28日に更新しました


    一目で意味が分かるチラシというのは、表現が上手いチラシであるといえます。 読み手の感性は人それぞれですが、それでも多くの人に同じ印象を与えたい場合、 その印象を与えるにはどのような表現を行えばよいか、という理屈を知ってお […]…続きを読む

  • 2012年12月27日に更新しました


    2012年も終わりに近づいてきました。 当店では、10月後半から12月の前半にかけて、企業やお店から顧客の方に向けたクリスマスカードの制作を行っています。 クリスマスカードは、企業によっては海外に発送することもあります。 […]…続きを読む

  • 2012年12月26日に更新しました


    読みやすいチラシには、掲載されている文字に様々な工夫がされています。 例えば、キャッチコピーなど重要な部分は目立つように特に大きくしたり、フォントを変えて区別できるようにしたり、 3Dなどの様々な効果がかかっていたり。 […]…続きを読む


1 2 3 4 5 6