月別アーカイブ: 2015年3月

脳梗塞による口腔麻痺の症状がある患者様に向けてのチラシ

脳梗塞で口腔麻痺の症状がある要介護のご家族の方がいる場合、口腔ケアが必要になるのですが、その必要性を説明するための資料が必要になります。

チラシの内容は
脳梗塞で寝たきりの方は、手や口が自由に動きませんので歯磨きが疎かになりがちです。また、口腔麻痺の症状がある場合は咀嚼や嚥下の機能も落ちてしまいます。その状態でケアを怠れば、口腔内の汚れもひどくなり乾燥してしまいます。そのような状態では食事を美味しく感じることが出来なくなり、更なる咀嚼や嚥下の機能低下につながり、誤嚥の危険性も高まります。
ということを説明する内容です。

介護施設・郵便局などにこのチラシを設置してもらう事で、訪問歯科の集患を行います。