訪問歯科の無料検診チラシで集患につなげる│集患事例0003

訪問歯科のサービスを周知してもらうための一環として、無料検診という方法がございます。実際に体験してもらいサービスを理解していただくことで、集客につなげます。半径12kmの範囲で無料検診を告知する手段はチラシのポスティングや新聞折込になります。

上記デザインで、訪問歯科が集客する際に必要なチラシのデザイン作成から印刷までご興味のある方は下記よりお見積り依頼をお待ちしております。

お見積りが必要な方へ

下記フォームに必要事項をご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■依頼したい制作物

■印刷部数(100枚から)

■会社名 (必須)

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください

訪問歯科が集客する際に必要なチラシ

訪問歯科が集客する際に必要なチラシについてデザインの際に気をつけた点をお伝えします。

タイトルについて

①一番伝えたい事を一番上に置き、大きな文字ほど人の目に留まるので大きな文字にして印象づけています。

チラシの中で、目立つ位置は紙面の上部です。
そのため、パッと目につくように一番伝えたい事を一番上に置いています。

そして、文字は大きい程人の目に留まりやすいという性質があります。
そのため、アピールしたいタイトルや見出しを大きくし、ジャンプ率を高めると訴求力がアップします。

 

口腔内の症状について

①丸で囲むことで区切りをつけて内容を明確にし読みやすくしています。
さらに挿絵を入れる事で内容を印象つけています。

②こうすることで、このような症状をお持ちの方に効果的にPRしています。

歯科医師が自宅にお伺いすることを強調

①強調したい内容を縁文字にすることで、目立たせ印象を強くしています。

②こうすることで、通いたいが通えなくて困っている方に効果的にPRしています。

③また、縁文字は軽やかな印象にできる効果があります。
そのため、歯科や医療などの重く敬遠されがちなイメージを軽減することが出来ます。

④訪問歯科で無料検診がある事を知ってもらい、気軽にサービスを利用してもらえるイメージをつける事ができます。