司法書士さんのお顔で信頼感アップ!?

名古屋の司法書士事務所リーフレット

名古屋の司法書士事務所リーフレット

目次
1. デザイン制作の目的
2. 制作期間
3. デザインのポイント
4. 作成費用

制作の目的

名古屋の司法書士事務所様より、新規のお客様へ向けたリーフレットの制作依頼をいただきました。郵便局などで配布し、借金や離婚など暮らしの心配事を抱えていらっしゃる30代の女性を主な対象としておられるとのことでした。
借金や離婚といった話は、なかなか人には相談しにくいデリケートな問題だと思います。だからといって放ってはおけない重要な問題でもあります。
最近はテレビや電車広告などで『過払い金が戻ってくる』といったフレーズを耳にするようになりましたが、実際に自分がこういった問題に直面したときに「誰かに言えば解決するの?」と思われる方がまだまだ多いのだと思います。
だからまずはこの大事な問題を、「解決したいけどどうすればいいの?」と思っている方々に、『司法書士なら解決できる』事を広く知っていただく為の第一歩のツールとして、司法書士事務所が行っている業務内容を簡潔にまとめ自分の困り事の解決法に気付いていない方々に対して「わかりやすい」を重視して制作いたしました。

制作期間

デザイン制作
初回提出までに4営業日
修正2回 2営業日
印刷納期(三つ折加工含む)8営業日で出荷

デザインのポイント

多重債務や離婚問題を抱えられた法律の知識のない方々へ向けて制作するリーフレットですので、わかりやすさが第一でした。
しかし、先生より「信頼感があって親近感も感じて、ついでにおしゃれさも失いたくない!」との強い強いご要望がございました。
困っていらっしゃる方々を救うのが司法書士先生の役目なら私どもの役目は、効果的でありながらお客様のご期待に応えるデザインをする事でございます!
まずは各業務の内容をまとめ、シンプルな構造で見やすくわかりやすく配置いたしました。そしてそれぞれの内容に合った写真をトリミング(切り取り加工)し、視覚的にも内容を連想させる手法をとっております。
30代女性を対象としているので、使用する写真は30代の女性の写真をメインに。なぜなら「同年代」「同性」など自分と共通するイメージを見たときに自己を投影しやすいという心理学の研究結果もございます。
加工した写真を、オレンジ・緑・ピンクのカラフルながらも落ち着いた彩度の配色に合わせおしゃれなイメージにまとめました。
そして、司法書士の先生のお写真を、同じくトリミングし中面の一番初めに視線の留まる左上に配置しました。背景には下部の色目と彩度を合わせたさわやかな青空の画像を。
複雑な問題を抱えナイーブになっている相談者にとって、「これから大事な問題を相談するのはどんな人なんだろう」というのはやはり気になる部分だと思います。難しい内容をズラズラと書き綴るよりも、お顔を見せてあげることが信頼感アップには欠かせないポイントです。
業務案内のリーフレットを制作される場合、「せっかく作るのだから、あれもこれも…」とつい文章を詰め込んでしまいがちですが、新規のお客様へ取り扱い業務のご紹介をされる場合は、このような点が重要になってくるのではないでしょうか。
ただ内容を書き連ねるのではなく、そこに様々なアピールポイントを取り入れ好印象を得られるリーフレットのデザインを行っております。

作成費用

デザインデータの制作費用
印刷費用(コート紙(光沢) 110kg)
三つ折り加工費用
地図制作費用
送料

すべて含めて 1,500 部 66500円(消費税別)