親子で楽しく通える英会話教室のリーフレット

親子英会話教室のリーフレット

親子英会話教室の教室案内

目次
1. デザイン制作の目的
2. 制作期間
3. デザインのポイント
4. 作成費用

制作の目的

英語が話せる人になりたい。そう思い続けて15年。
やはり思っているだけでは一向に話せるようになりませんでした。
今回のご依頼は神戸の英会話教室様からの生徒募集のためのリーフレット制作でした。
こちらの英語教室様のウリは「子供と一緒にママも通える」です。
英語の勉強は幼いうちに始めると効果的とよく耳にします。しかし子供が通えるのはこども専門のイングリッシュスクールが多く子供一人だとなかなか続かなかったり、ママとしても色々と心配な面もあります。
でも子供と一緒にママも同じ教室に通えたら、お互いに勉強の成果を確認しあったり頑張っている姿を見せ、また見れる事で勉強の励みになるのではないでしょうか。
このリーフレットではお子様を持つママさんを対象に、親子で通える英会話教室をポップで親しみやすいデザインで紹介しています。
ご自身が英語に興味のある方も、英語をお子さんに習わせたい方も楽しく勉強できるという事を効果的にお知らせするのが今回の教室案内制作の目的です。

制作期間

デザイン制作は初回の提出までに4営業日頂き、 修正3回を3営業日で行いました。
三つ折加工を含んだ印刷納期は8営業日でした。クライアント様からのレスポンスも早く20日足らずでの完成となりました。

デザインのポイント

こども英会話教室の印刷物では、彩度の高いカラフルな色目で表現することが多いです。
イングリッシュスクールに限らず、幼稚園や保育園、習い事教室の飾り付けやおもちゃなどお子さんを対象としているものはよくポップでカラフルな色目を多用してデザインします。
これは子供にとって彩度の高いカラフルな色目は、非常に興味をそそるからだそうです。また、右脳への刺激となって感受性の育成にも効果があるようです。
しかし、チラシやリーフレットの場合、実際に手にするのは、子供ではなくその親御さんです。ですので、今回のピンクや緑や黄色といったカラフルな色目と、丸や四角の様々な形のオブジェクトを使用した理由としてはお子さんの興味を引くためではなく、ママやパパが「子供が通える英会話教室らしいな」と無意識のうちに認識してもらう事を目的としています。
そしてページを開くと、大人向けのレッスンと子供向けのレッスンが並んでおり「お子様と一緒にママもレッスンを受けていただけます」という紹介が目に入るという流れを意図してデザインいたしました。
『親子で楽しく通える英会話教室』私の子供の時にこういった教室があれば私も今頃バイリンガルな好青年になっていたかもしれません。

作成費用

デザインデータの制作費用
印刷費用(コート紙(光沢) 110kg)
三つ折り加工費用
地図制作費用
送料

すべて含めて 1,500 部 66500円(消費税別)