ビジネスでお困りの方へ向けた英会話教室のリーフレット

スタイリッシュな英会話教室リーフレット

都会的な英会話教室リーフレット

目次
1. デザイン制作の目的
2. 制作期間
3. デザインのポイント
4. 作成費用

制作の目的

大阪の英会話教室様よりリーフレット制作のご依頼をいただきました。
主に社会人の方を対象に、ビジネスで活用できる英会話のレッスンを行っておられるイングリッシュスクールです。
日本語でもなかなか難しいビジネストーク。これを英語で商談をまとめられるというのはなんだかすごい事の様に思えます。
こちらの英会話教室様が募集したいのは、私のように全く英語がチンプンカンプンな超初心者ではなく、日常英会話なら話せるが、ビジネスに特化した英会話を身に付けたいという中級者以上の方とのこと。
しかし以前使用していたリーフレットは、よく見られる「初心者大歓迎」を意識させる作りとなっていました。
ですので今回はビジネスシーンでお困りの中級者以上の方々が興味を持たれる作りを意識して制作いたしました。
20代から30代のビジネスマンの方へ対しての生徒募集の内容となりますので、あくまでスタイリッシュに。かつ中級者や上級者が見て信頼感のあるリーフレット作りが今回の制作の目的です。

制作期間

デザイン制作のスケジュールとしては初回提出までに4営業日、修正2回を2営業日で制作いたしました。
三つ折加工を含んだ印刷納期は8営業日で出荷いたしました。

デザインのポイント

英会話初心者から日常会話を難なくこなせるレベルの方まで幅広く募られたいとの事でしたので、英会話教室でよくメインに謳われる「初心者大歓迎」の雰囲気をあえて出さず、ページを開いて初めに目の留まる面に「あなたのタイプはどれ?」と4つのレベルの提示をいたしました。続けて「3つのだから」というタイトルにてレベルの高いレッスンが受けられるということをアピールしています。
それぞれのコースのメインカラーとなる4色のビビッドカラーで中面もコースごとにタイトルを色分けし、自分に該当するコースが分かりやすいように配慮しております。
比較的若いビジネスマンの方がメインの生徒となるため、スタイリッシュでかっこいい都会的な印象のデザインでまとめました。配色もパッと目が行くような黄色をメインにしたカラフルな印刷物となりました。
外国の方を目の前にするとアウアウとしか言えない私も、せめて海外旅行でかっこよくディナーのオーダーができるくらいにはなってみたいものです。

作成費用

デザインの制作費用は印刷費用(コート紙(光沢) 110kg)と三つ折り加工費用、送料をすべて含めて 2,500 部 66000円(消費税別)でした。