問い合わせに繋げるリーフレットの制作を

訪問マッサージリーフレット

訪問リハビリ介護リーフレット

目次
1. デザイン制作の目的
2. 制作期間
3. 作成費用

問い合わせに繋がる訪問リハビリマッサージリーフレットの制作

大阪の訪問リハビリマッサージ業者様よりリーフレット制作のご依頼を頂きました。
制作に至る過程としては、現在使用しているリーフレットがあるが、どうにも効果が出ていないので新しく作り直したいとの事でした。
参考までに、現在ご使用になられているリーフレットを拝見致しましたが、パッと見はきれいな物でした。
しかし、内容を見ていく内に、次のような問題がある事が分かりました。
デザインは確かにきれいなのですが、構成がバラバラで、何がどこに書かれているか読み取りにくく、読みたい情報が瞬時にわからない
キャッチコピーもなく、何がウリなのか分からない
見た目を重視しすぎて、電話番号を小さく掲載しており、一見どこに書いてあるのか分からないといった点が問題でした。
よくありがちなパターンに、お客様がデザイン会社に印刷物の制作を依頼される際にあまりにも「見た目」にこだわってしまうパターンです。
ここで言う「見た目」とはデザインのカッコよさ、スタイリッシュさですが、ブランドイメージを重視するパンフレットなど確かに業種によってはこれらが重視される事もあります。
しかし、集客を目的とするリーフレットでは、このパッと見のかっこよさにこだわりすぎて本来の目的から逸脱してしまう事は致命的な問題となります。
訪問リハビリマッサージ、訪問介護といった業種ではメインの顧客となるのは、介護が必要なご家族を抱えた世代の方々です。
この方々に介護の必要性に気付かせ、訪問介護のメリット・特徴を伝え、ぜひお願いしてみたいと思わせるのがこのリーフレットの本来の制作の目的です。
営業ビジネスの世界において「AIDMA」というものがあります
訪問介護のAIDMA
見た目のみにこだわったデザインでは、Attentionのみに留まってしまい、次の展開が望めません。
キャッチコピーで関心を持ってもらい、分かりやすい構成と読みやすい文字サイズ読み手にとってのメリットを盛り込んだ文章で是非一度お願いしてみたいと思って頂き、大きくわかりやすい電話番号でお問い合わせ頂くといった流れが必要なのです。
もちろんそれらをカバーした上で、さらにイラストで分かりやすく、緑と青の配色と写真で安心感を演出しご依頼までの流れは一目で理解できるように表にするなどのデザインをすればさらによりよいリーフレットとなります。

制作期間

デザイン制作は初回の提出までに4営業日頂き、 修正3回を3営業日で行いました。
三つ折加工を含んだ印刷納期は8営業日でした。

作成費用

デザインデータの制作費用
印刷費用(コート紙(光沢) 110kg)
三つ折り加工費用
地図制作費用
送料
すべて含めて 1,500 部 66500円(消費税別)