法律事務所のパンフレットデザインと印刷

法律事務所のパンフレットデザイン1法律事務所のパンフレットデザイン2

法律事務所のパンフレットデザインと印刷のサンプルです。
今回のデザインテーマはモヤモヤした悩みが法律事務所に相談することで晴れた青空になるというパンフレットデザインです。

法務サービスを提供する対象が、一般の方の場合、法律事務所の業務が普通の生活から離れた業務であるという事から、
親しみやすいパンフレットデザインで制作することにより、身近に感じて気軽に相談しやすくなります。
業務内容の説明などは難しく書いてしまうと、理解するのが難しくなってしまい、敷居が高くなってしまいますので、
できるだけ噛み砕いた表現方法で、実例などを交えながら説明すると伝わりやすく、読みやすいパンフレットデザインになります。
またスタッフの写真を入れることで、より親しみやすいパンフレットデザインになります。イラストでも親しみやすい印象を出すことができるのですが、
より身近に感じてもらうためには、にこやかに写った写真を掲載することをおすすめします。

中面のデザインはイラストを交えてより具体的に理解しやすいパンフレットデザインにする為に、実例を交えて大きなスペースを割いています。
またサービスの説明についても、できるだけ文字を減らし、読みやすい要点を抑えた内容になっています。

印刷については、コストを抑える場合、用紙の厚みが薄くなってしまいがちなのですが、紙の厚みは手に取ったときの感覚から信頼感を感じることがありますので
できるだけ厚い紙に印刷することをおすすめいします。