行政書士事務所のパンフレットデザインと印刷

パンフレットデザイン

行政書士事務所のパンフレットデザイン

行政書士事務所の三つ折りパンフレットデザインです。このパンフレットデザインと印刷のサンプルは法律サービスをもっと身近にもっと便利にをテーマに作成しています。行政書士事務所の法務サービスがどのようなものであるかということについて、一般の人にとってはあまり認知されていません。行政書士事務所にご来社いただいた際、業務案内を差し上げることが多いと思いますが、その業務案内をわかりやすく、身近に感じてもらえるパンフレットデザインとなっております。親しみやすい画像やイラストを多く配置して、可能な限り少ない文字量で行政書士事務所の業務をPRしています。一昔前、行政書士事務所のパンフレットデザインはお堅いイメージのパンフレットが主流だったのですが、近頃はやわらかいイメージで、お客様に近い存在であることをPRするデザインが多くなっております。行政書士事務所のパンフレットのデザインは、それぞれの行政書士事務所の顔ですので、自分の行政書士事務所のイメージと異なるようであれば、やわらかいイメージのデザインは必要ないのかもしれません。大きな企業向けの法務サービスを主とする行政書士事務所には、やわらかいデザインよりも、信頼感あふれるデザインの方が良いからです。デザインにはその時々の主流がございますが、時代の流れなわせながらも、自分の行政書士事務所らしさが出るデザイン制作が大切なことかと思います。

行政書士事務所のパンフレット印刷は、厚めの紙(135kg程度)に印刷することをお勧めします。印刷の紙は手に取ったときに、厚みで感覚が異なります。ぺらぺらの紙に印刷した場合、三つ折り加工をするから厚くなると思っていても、少し弱弱しい印象を受けることがあるのですが、厚めの紙に印刷されている場合、しっかりした印象を受けるのです。手に取った感覚で信頼感を与えて、内容でも安心してもらえるパンフレットは行政書士事務所のパンフレットとして最適であると思います。パンフレットデザインへのこだわりと共に、印刷の紙の厚みも少しこだわってみることをおすすめします。