やってはいけない検索エンジン対策まとめ

多くのユーザーに見てもらいたいウェブサイトは、googleの検索エンジンで上位表示されることが目標となります。

検索エンジンで上位に表示されるために対策をすることはSEOといいますが、今回は『googleが禁止している事項』をまとめてみました。

やってはいけない検索エンジン対策のリスト

  • 検索エンジンのためだけに作成された誘導ページの作成
  • 明確な独自の価値を提供していないページの作成
  • 外部リンク対策のための相互リンク
  • スマホに対応していないウェブデザイン
  • キーワードの多用
  • コンテンツや機能において独自の価値はなく、単にお金儲けのためにユーザーを別のページに誘導する
  • ページが「孤立」して存在している

まとめ

googleは上位表示のノウハウは示してくれませんが、やってはいけないことを教えてくれています。

禁止事項を理解すれば、上位表示のヒントが見えてくるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA