タグ別アーカイブ: 八尾市

訪問看護ステーションのリーフレットを作成しました

24時間対応訪問看護ステーションのリーフレットを制作しました。
アリキヌでは、リーフレットデザインから印刷まで対応させていただきました。

訪問看護ステーションの特徴が伝わるリーフレット

訪問看護は、在宅で不安を抱えておられる患者様やご家族にとって非常に頼りになる支援です。
訪問看護サービスの特徴やメリットをより多くの方々に知っていただき、ケアや自立に役立てていただきましょう。

リーフレットは、表面・裏面・中面とあり多くの情報を整理して載せることが可能です。
その上、サイズはA4三つ折りで持ち運びに便利です。
発信側にも受信側にも多くのメリットがあるリーフレットは、優秀な広告媒体として人気が定着しています。

ご興味をもたれた方は、是非当店にお問い合わせください。

24時間365日見守られ安心感が伝わるデザイン

24時間・365日、土・日・祝、緊急時・時間外も対応してくださるので、『常に安心して看てもらえる』ことが伝わるように療養されている方や医師・看護師のイラストを加えました。
優しい雰囲気と見やすくやわらかいレイアウトで、療養されている方やそのご家族に安心感が伝わるデザインに仕上げました。
安心感が伝わることで前向きにお考えいただくきっかけに繋がります。

【訪問看護ご利用方法】でも堅いイメージにならないようにイラストを交えて親しみやすく且つ視認性を上げております。

一番伝えたい事柄は部分的に強調し注意を惹く

こちらの訪問看護ステーション様は、”メディカルアロマセラピー”を取り入れた心身に渡る総合的ケアや、”小児訪問看護”を実施されています。
そのため中面の見開きを利用し、メディカルアロマセラピーや小児訪問看護のカテゴリを展開いたしました。

現在では訪問看護ステーションも数多くありますので、“強み”や“ウリ”他とは違う点をアピールして視覚的にアプローチすることが重要になります。
そして、そのプラスワンのサービスが決め手になる事がございます。
知って欲しいことを的確に伝えるには、文章の力は何よりも強いものです。
ですが、文章量が多いと〔読みにくい〕というデメリットもございます。
そのため、字間(文字と文字の間の幅)と行間(文章の行と行との間)に適度なスペースを保ち、見やすさ・読みやすさにも配慮いたしました。
また、“メディカルアロマセラピー”や“小児訪問看護”の文字にオレンジや緑の色を付けて部分的に強調し、文字の背景に同色の帯を入れグラデーションを施して目立たせることで、視認性をアップさせています。

イメージイラストを付けて分かりやすさアップ

【サービスの内容】では、イラストを見ただけでも内容が伝わるように工夫しました。
『血圧・障害の観察』や『薬服管理』などのサービス内容は、文字だけで説明するだけでなくイラストを加えることで一気にイメージが膨らみます。
おそらくお年寄りや療養されている方のご家族の方に読んでいただく事が多いと思われますので、詳しく読まなくても内容が伝わるデザインであると、より多くの方に手に取ってもらいやすくなります。
読みやすさ・わかりやすさはデザイン制作の上で最も重要です。
今回の可愛い絵柄のイラストは、優しい雰囲気や安心感を訴求したデザインにピッタリ合っています。
イラストを使用するときは、全体のデザインにマッチする絵柄を選ぶということも重要です。

集客でお悩みの外壁塗装屋さんのチラシ

外壁塗装屋さんのチラシを作成しました。
アリキヌでは、デザイン作成から印刷まで対応させていただきました。

チラシ集客でお困りの外壁塗装屋さんの方へ

外壁塗装の劣化状況の写真を載せて具体的に伝える事でお客様の『気付き』に繋がり、そして『外壁塗装の相談』『お見積り』といったその先の行動につながるようスムーズな視線で読み進められるように配慮して作成しております。
『自分で作った』『他社でチラシを作成してもらったが集客に繋がらない・・・』などチラシ集客でお困りの外壁塗装屋さん、ご興味を持たれた方はぜひ一度ご連絡ください。

以下、外壁塗装屋さんの集客チラシについて、デザインのポイントをご紹介いたします。

ターゲットを絞ってポイントをおさえることでチラシの効果を高める

今回は、『築10年以上経過しているお家』をお持ちの方をターゲットとしております。
まずは、『相談してみよう』という前向きな気持ち・関心を持っていただく事が大切です。

横書きで文章が構成されるチラシの場合、読み手の自然な視線の動きは『左から右』です。
ですので、左上に『大丈夫?』『築10年以上経過しているお家はここをチェック!!』と読み手に問いかけることで注意を引き、さらに『こんな症状が出たら要注意!!』と具体的な症状の写真を併せて掲載することで、外壁の症状をよりはっきりと認識していただけますし、より明確に読み手に伝えることが出来ます。
そして、自宅外壁の状態を『確認しよう』という行動に移してもらえるきっかけになり、外壁塗装を依頼しようと考えていた方、まだお考えがなかった方にも、関心を持っていただく事に繋がります。
ただ、ターゲットを絞るだけでなく読み手の興味を引くことが最も重要なポイントです。

人の目を引くインパクトのある色使い・デザイン

チラシを手に取り、じっくり見てもらう為に紙面の中央に『外壁塗装』と一番大きな文字で配置しました。
こうすることで、『塗装屋さん』のチラシであることが一目で分かってもらえると思います。
そして、文字情報ばかりですと最後まで読むこと自体、億劫になりがちです。
その為、読み手に伝えたい内容には、他のどの色よりも強い刺激があり人の目を引く赤色、注意をうながす黄色を使用し目立たせました。
そして、吹き出しをつけてイラストを交えることで視認性を高め、文字の大きさもメリハリをつけて訴求力アップに繋げております。

病院の健康セミナーチラシ

病院のチラシ

病院のチラシ

病院の健康セミナーチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

病院の健康セミナーチラシデザインについて

今回は年配の方に気軽に参加していただくためのリハビリテーション講座です。
『行ってみよう』と行動に移してもらえるように、暖色系の温かみのある優しい配色で親しみやすさを演出しております。

以下、病院の健康セミナーチラシについて、デザイン作成時に気をつけた点をご紹介いたします。

タイトルや開催日時は目立たせ分かりやすく配置

年配の方向けのセミナーですので、見やすさ読みやすさが大切です。
まず、タイトルを目立たせるために、ジャンプ率を上げ、『健康寿命』の背景に淡くピンク・黄色・オレンジ・緑を入れ、誘目性・視認性を高めました。

そして、セミナーに参加してもらうには、セミナーのスケジュールが重要です。
その為、開催日時とセミナー内容をチラシ中央に配置し、開催日を目立たせる為にタイトルの次にジャンプ率を高くしています。
読みやすい文章にするには、字間(文字と文字の間の幅)と行間(文章の行と行との間)のバランスが大切で、字間や行間が広すぎたり狭すぎたりすると非常に読みづらい文章になってしまいます。
そのため、字間や行間を調整することで印象がグッと変わり、読み手にも伝わりやすくなります。

色のイメージ効果と色の連想

色によって人の心の動きや感じ方が変わります。

そのため、『やすらぎ』 『落ち着き』というイメージを与える緑、『暖かさ』『親しみ』『思いやり』を感じさせるオレンジ、『幸せ』『優しさ』といったイメージを与えるピンク。これらの色でまとめ、温かく親しみやすい印象に仕上げました。

院名にある、はぁとふるを形にしハートをあしらい、こちらも色をピンク・オレンジに統一し、ぼかしを入れて淡くすることで、より優しく温かみを感じられる仕上がりになっております。
さらに、年配者向けのセミナーですので、可愛らしいイラストになりすぎないようにイラストもあわせて上品さを出しております。