タグ別アーカイブ: 平野区

即見積りで受注に繋げる塗装屋さんの手配りチラシ

即見積りで受注に繋げる塗装屋さんの手配りチラシを作成しました。
アリキヌでは、デザイン作成から印刷まで対応させていただきました。

外壁塗装会社の集客チラシデザインについて

今回作成したのは、塗装屋さんが訪問営業する際に使用する手配り用のチラシです。

このチラシの特徴は、屋根や外壁などの見積りを記入する欄があることです。
記入欄があるので、訪問先で即詳しい見積りを取って書き込むことができます。

その場で工事・施工や金額に関する具体的な説明ができるため、お客様に納得していただければ、即受注に結びつく可能性が高まります。

営業ツールとして非常に重宝いたしますので、書き込みができるタイプのチラシもおすすめです。

以下、外壁塗装会社の集客チラシについて、デザインのポイントをお伝えいたしますのでご参考ください。

『仲介業者』等の訴求したいキーワードは文字の色を変えて強調

『外壁塗装』『費用が高い』『仲介業者が介在』『仲介業者を通さない』といった読者に訴求したいキーワードは文字の大きさと色をオレンジ色に変えて強調しました。

文字に変化を持たせることで、こちら側が訴求したいワードを読み手に強く訴えることができますし、読み手側はこのオレンジ色の箇所を読むだけで、だいたいの内容を掴むことができます。

チラシは内容を端的・簡潔にわかりやすく伝えることがポイントですので、見た目にメリハリをつけることは非常に重要となります。

また、文字を強調させたい時は、書体を変える・大きさを変える・色を変える・装飾をつける・背景色をつけるなど、様々なパターンがございます。

広告したい内容や全体のデザインバランスを見て、適切なパターンでデザインしていくことがポイントです。

背景には壁の画像を用いて塗装のチラシであることをアピール

今回は、家の壁をイメージした画像を背景一面に使用してチラシを作成しました。

塗装に関連性のある写真や画像を使用することで、『外壁塗装・リフォームに関するチラシですよ』ということを読者の潜在意識下にアピールすることができます。

当店では、塗装関連業者様のチラシを作成する際、家のイラストや写真はもちろん、塗装ブラシや塗装ローラー、ペンキ、壁紙テクスチャなどをデザインにふんだんに取り入れてデザインを作り上げております。

細部にこだわってデザインすることで、全体的に深みが増し、見栄えの良いチラシになるのです。

もちろん、お客様が撮影された現場写真や、過去に手掛けた施工写真なども掲載いたしますので、ぜひお申し付けください。

矢印を使用することでお客様の目線を見積欄へ誘導する

チラシを作成する時は、読者の目線を動きを考えて文字や写真をレイアウトすることが大切です。

なぜなら、載せたい情報をただやみくもに並べただけでは、まとまりがない上にどこになにが書いてあるのかが伝わりにくいからです。

チラシやポスターを見る時、人の目線はアルファベットのZの形に動くと言われています。

そのため、その法則に沿って要素に大小のメリハリをつけたり、スペースを設けたりして、内容を読みやすく整理していくのですが、視線誘導に効果的なのが矢印マークです。

矢印があると、なんとなくその先を目で追ってしまいますよね。

今回のチラシで一番のポイントとなるのは、お見積欄です。

『最安 あなたのお家の外壁塗装費は?』の背景に下向き矢印の画像を置き、読者の目線を見積欄に誘導することで、スムーズな見積のやり取りを促しております。