タグ別アーカイブ: 愛知県

住宅型有料老人ホームの入居者募集キャンペーンチラシ

住宅型有料老人ホームの入居者募集キャンペーンチラシを作成しました。
アリキヌでは、デザイン作成から印刷まで対応させていただきました。

住宅型有料老人ホームの入居者募集キャンペーンチラシについて

基本的にチラシデザインにおいて『見やすくわかりやすい』というのが前提になります。
明るく優しい色使い、綺麗な施設内の写真・イラストが掲載された効果的なレイアウトとなっております。
『見やすくわかりやすい』チラシはターゲットにしっかりと情報を伝えることができます。

『ここなら安心して任せられる』と思っていただけるような信頼してもらえるチラシを作りたい!といったご要望やご質問がございましたらアリキヌまでお気軽にご相談ください。

以下、住宅型有料老人ホームの入居者募集キャンペーンチラシについて、デザインのポイントをご紹介いたしますのでご参考ください。

情報が一目でわかる入居促進チラシ

多くの情報が単調に載っているチラシだと重要な部分が読み手にわかりづらくなってしまいます。
まず、今回は『開設2周年キャンペーン』の入居促進チラシのため、チラシの上部に伝えたい事をまとめて掲載しました。
一目で『入居者募集!!』という事がわかるように、一番文字を大きく配置する事で瞬時に読み手に伝えることができる上、アイキャッチ効果が得られます。さらに読み手の注意を引きやすくするため文字に囲みをつけて目立たせています。
背景の写真に重ねた『開設2周年キャンペーン』『入居保証金』『0円!!』の文字を白フチ加工することで紙面に埋もれることなく文字を強調・文字のフォントを揃えることでゴチャゴチャしたチラシにならないように配慮しております。
写真やイラスト、文字のサイズにメリハリをつける事で、読み手に伝わりやすくまた、文字を丸や四角で囲むことによってロゴ的な存在になり全体的にまとまりのあるすっきりとしたデザインに仕上げております。

情報量が多いチラシは文章や写真・図の端を揃えて読みやすく

読み手にしっかりと内容が伝わるチラシでないと意味がありません。
読み手に情報をしっかり伝える為のさまざまな工夫があります。その1つに『揃える』があります。
情報量が多いチラシの文字や写真・図の端、揃えられるところは全て揃える事で、すっきりとしたまとまりのある印象を与えられます。
そのようにすることで、読み手が違和感なく紙面の上部から下部まで読み進められるように仕上げております。

そして、住宅型有料老人ホームですので、ターゲットは高齢者の方やそのご家族です。
わかりにくい長い説明は避け、イラストを見ただけで『万全のサポート体制』の仕組みがわかるように配慮しております。
一目で各医療機関と連携が取れる事をわかっていただけると思います。

見積特典をPRした塗装業者さんのチラシ

塗装業者さんのチラシを作成しました。
アリキヌでは、デザイン作成から印刷まで対応させていただきました。

塗装業者さんのチラシデザインについて

チラシの反響をあげるためには、ベネフィットをアピールするというのも大事なポイントです。

ここでいうベネフィットというのは、お客様にとってのメリットや利益などを指します。
わかりやすい例を挙げると、【先着〇名様△△円引き】【ご来店特典で○○プレゼント】などがそれにあたります。

今回の場合は、お見積り依頼をいただいたお客様へクオカードのプレゼントとなります。

そして、チラシでベネフィットをアピールする時は、すぐ目につく場所に目立つよう載せることがポイントとなります。

また、ベネフィットを考える時は、広告主側が主体となっていないか注意が必要です。
なぜなら、ベネフィットというのは『ターゲットとなるお客様が価値を感じていただけるかどうか』という視点が最重要であるからです。

『こういうベネフィットを載せてチラシを作りたい』『お客様にとってこれはベネフィットになるのか』といったご要望やご質問がございましたらお気軽にご相談ください。

以下、塗装業者さんのチラシについて、デザインのポイントをご紹介いたしますのでご参考ください。

特典やメリットは左上の目立つ位置に大きくレイアウト

【お見積り依頼をいただいたお客様へ500円分のクオカードのプレゼント】といった特典は、紙面左上の目立つ位置に大きくレイアウトしました。

チラシやポスターなどを見る時、人の目線はアルファベットのZのように左上→右→左下→右へと動く習性がございます。

せっかく特典を用意しても、チラシの下の方に小さく載せても意味がないですよね。
そのため、お客様に強く訴求したい情報は、左上やド真中といった目立つ位置に大きくレイアウトすることがポイントです。

そして、赤色と黄色組み合わせも、人目を引きつける誘目性の高い配色です。
標識やスーパーやショップのプライスカードにもよく用いられます。

また、今回のように実際のプレゼントや特典の写真やイラストをプラスしてあげると、より訴求力がアップいたします。
『この写真を載せて欲しい!』といったご要望がございましたら、ぜひデータをお送りくださいね。

塗装費用の内訳はイラストを用いた図式を利用してわかりやすく表現

塗装費用の内訳データは、イラストを用いた図式図式を利用してわかりやすく表現しました。

文字だけではわかりにくい情報も、イラストや図といった視覚情報を用いるだけでグッとわかりやすくすることが出来ます。

塗装やリフォームというのは、それなりに大きな金額の費用が必要になります。
大半の人は、塗装費用はなるべく安く済ませたいと思っておられるでしょうから、【塗装費用を安く済ませることができますよ】というアピールはどんどんしていきたいところです。

しかし、きちんとした説明が無く、単に安さだけを謳った広告は逆に不信感を与えます。

大事な家を任せるわけですから、信頼・安心・信用を得られるかどうかといった点は非常に重要です。

なぜ安く済ませることが出来るのか、どういった利点があるのかを納得させることが出来る内容でないといけません。

文字だけの説明にならない様に、イラストや図などを使用して分かりやすくデザインすることもチラシ作成の大事なポイントです。

質問定義から解決法提示の流れを矢印でスムーズに誘導

『外壁塗装は費用が高い?』の質問定義から『いいえ、安くする方法があります!!』の解決法提示までの流れは、矢印マークを使って読み手の視線をスムーズに誘導しました。

チラシに興味を持っていただくためには、読み手の共感や関心を掴むことが必要不可欠です。

今回のように『外壁塗装は費用が高い?』といった質問を投げかけるというやり方は、相手の興味や関心を引くために非常に有効な手段といえます。

そして、読み手をチラシの内容にグッと引き込むために、質問定義から解決法提示の流れを矢印マークを使ってスムーズに誘導しました。

矢印というのは、読み手の視線を誘導するのに非常に効果的です。
チラシに限らず、駅や街中でも矢印があるとなんとなくその先を追ってしまうという方も少なくないでしょう。

また、注目させたい箇所に、『注目!!ココ↓』といった具合に矢印マークを使用するのも良いでしょう。
デザインのアクセントにもなりますので、ここぞという箇所に効果的に用いるのがポイントです。

住宅型有料老人ホームのリーフレット

住宅型有料老人ホームのリーフレットを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

住宅型有料老人ホームのリーフレットのデザインについて

住宅型有料老人ホームのリーフレットを作成したい場合は、明るく温かみのある色調がおすすめです。
今回は、緑色をベースにオレンジやピンクでまとめています。
そして、しっかりと施設の情報を伝えてイメージしてもらう事が大切ですので、必要な情報を簡潔にまとめました。

以下、住宅型有料老人ホームのリーフレットについて、デザイン作成時に気をつけた点をご紹介いたします。

入居したくなるような温かみのあるデザイン

まずは、『問い合わせてみよう』『見学だけでも行ってみよう』という明るく前向きな気持ちになってもらうことが大切です。
樹木の枝や葉を通すことで和らぐ陽光と施設写真を掲載し、温かみのあるデザインに仕上げました。
安心感ややすらぎを感じさせてくれる緑を基調としています。

写真を載せて伝わりやすく

住宅型有料老人ホームと聞くと、どのようなイメージが浮かびますか?実際、行ったことがないので『よくわからない』という方が多いのではないでしょうか?
どのような施設でどのような生活を送っているのか?といった疑問を解消するため、館内見取り図と施設内の写真を掲載しております。
廊下は広々としていて車椅子でも楽々すれ違えるようになっており、全館バリアフリー設計ですので安心して生活を送っていただけます。
各部屋の説明だけでなく写真を併せて載せる事で、生活がイメージしやすいように配慮しております。
24時間見守りがあり、医療機関と連携を取っていらっしゃるので『サポート体制』が万全でございます。
そして、『万全のサポート体制』にイラストを加えてわかりやすくアピールしています。

詳細はデザインを統一してスッキリと

入居費用・入居までの流れなどは、リーフレットの下部に掲載しております。
文字ばかりでは読むこと自体が億劫になりがちですので、イラストを交えて見やすく配置しております。
タグ風の見出しにしてパッと読み手の目を引きやすくし、見出しのデザインを統一することで、スッキリとまとまりのある仕上がりにしております。

入居者募集中の住宅型有料老人ホームのチラシ

入居者募集中の住宅型有料老人ホームのチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

入居者募集中の住宅型有料老人ホームのチラシデザインについて

入居者募集中の住宅型有料老人ホームのチラシを作成したい場合は、明るい色調でのデザインがおススメです。

今回は入居者募集中の住宅型有料老人ホームのチラシですので、安心・安全且つ快適に暮らせるという事を訴求することがポイントです。
こちらの住宅型有料老人ホームでは、24時間見守りがあるので安心・全館バリアフリーなので安全・広々とした居室に、食堂は窓が広く、明るく開放感があるので快適に過ごすことができます。

以下、入居者募集中の住宅型有料老人ホームのチラシについて、デザイン作成時に気をつけた点をご紹介いたします。

チラシなどでの視線の流れ

人の目線は左上から右下に、また右上から左下に流れます。
それ以外の目線の動きは慣れていないためとても違和感を感じるのです。
ですので、一番伝えたい情報は横書きの場合・・・左上、縦書きの場合・・・右上が基本です。
今回は、チラシの左上に『入居者募集!!』とおきジャンプ率を最も高くし、さらに文字を四角で囲み視認性を高めロゴ的に仕上げております。

文字と写真を組み合わせわかりやすく

読み手の不安を少しでも解消できるよう施設の情報をたくさん載せました。
施設の写真や室内の写真を掲載する事で、読み手に安心感を得られるようにし、また居室の写真だけでなく間取り図も載せてありますので、十分に居室の雰囲気と構成を伝えることが出来ます。
全体的にオレンジや緑色を使用し、明るく温かみのある仕上がりになっております。

アイキャッチ効果のあるイラストを載せ可読性アップ

『万全のサポート体制』の説明文に加えイラストも一緒に載せて、読み手がイメージしやすいように配慮いたしました。
イラストを見ただけでも、病院などと連携を取っている事が分かるので、『何かがあった時でも安心して任せられる』と思っていただけます。