タグ別アーカイブ: 東京都

メンテナンスの必要性を感じさせる塗装・左官業者のチラシ

塗装・左官業者さんのチラシを作成しました。
アリキヌでは、デザイン作成から印刷まで対応させていただきました。

塗装・左官業者さんの集客チラシデザインについて

家のメンテナンスに関しては、『○年で改修工事をしなければならない』といった決まりはありません。
さらに、修繕やリフォームは工事費も高いため、「多少老朽化しても住めればいい」「家は建てたら終わりだ」と思われる方も多いでしょう。

今回作成したチラシは、『壁にヒビが入っている』『10年以上経過している』など、メンテナンスの目安を具体的にわかりやすく伝えることで、ターゲットの関心や共感を得ることがポイントとなっております。

お客様にメンテナンスの必要性を感じてもうことで、外壁塗装・修繕・リフォームに関するお問い合わせをいただきましょう。

以下、塗装・左官業者さんの集客チラシについて、デザインのポイントをご紹介いたします。

『外壁にヒビ』などの塗装の目安はイラストを付けて訴求力アップ

チラシには、『外壁にヒビが入っている』『外壁の色を変えたい』『10年以上経っている』など、外壁塗装が必要な方の具体的な事例を紹介しています。

具体的な事例を載せることで、『こうなったらメンテナンスが必要なのか』といった理解や『まさに自分の家がこの状況にあるから問い合わせしてみようかな』といった共感を得ることが出来きますので、反響が出やすくなります。

さらに、具体例に合ったイラストがあると、読み手の理解と共感をより深めることができます。
これは、イラストといった視覚情報が加わることで、よりイメージがしやすくなるためです。

また、使用するイラストの絵柄によって全体のイメージがガラっと変わってしまうことがございますので、イラストを使用する際は、全体のデザインにマッチしたテイストの絵柄を選ぶことがポイントとなります。

タイトル部分はゴシック体の太字を大きくレイアウトしてインパクトを出す

タイトル部分となる『外壁で気になる所はありませんか?』の文字は、ゴシック体の太字を大きくレイアウトしてインパクトを出しました。
読み手の目を引き付けると共に、外壁塗装に関するチラシであるということが一目でわかります。

チラシは、パッと見た時に『何に関する情報が載っているのか』ということをわかりやすく訴求することが大事です。
そうでなければ、言いたいことも伝わらず、すぐゴミ箱行きになってしまいます。

特に『外壁』『気になる所』といった特に訴求したいキーワードは、文字の大きさと色を赤色に変えてさらに目立たせました。
文字に大小・色のメリハリをつけることで訴求したい情報をより強く伝えることができます。

これは写真やイラストでも同じことが言えます。
同じ大きさの画像を単調に並べるよりも、大小のメリハリをつけたり、少し斜めにして動きをつけると訴求力がアップします。

塗装作業の一連の流れはイラスト化してわかりやすく表現する

家の修繕やメンテンナンスというのは、そう頻繁に必要になるものではございません。
そのため、『外壁塗装って実際どうやって作業が進むんだろう』と疑問に思われる方も多いでしょう。

お客様が不安・疑問に思だろうなと予想がつく点は、予め解消しておいた方がチラシの反響もあがりやすくなります。

そのため、塗装作業の内容を簡単に紹介し、一連の流れはイラスト化してわかりやすく表現しました。
文字だけで説明するよりも、イラストなど視覚情報を用いた方が具体的なイメージがわきやすくなります。

『ウチは写真があるので、それを使って欲しい』といったご依頼も承りますので、お気軽にお問合せください。

【東京都北区】機能訓練専門デイサービスアイナリハビリセンター田端様デイサービス施設案内リーフレット

【東京都北区】機能訓練専門デイサービスアイナリハビリセンター田端様デイサービス施設案内リーフレット表
【東京都北区】機能訓練専門デイサービスアイナリハビリセンター田端様デイサービス施設案内リーフレット中
東京都北区の機能訓練専門デイサービス アイナリハビリセンター田端様より、デイサービス施設案内リーフレットのご依頼を頂きました。A4サイズの三つ折りパンフレットのデザインから印刷までを一貫して行いました。
続きを読む

【東京都大田区】かみいけ台鍼灸整骨院様三つ折りリーフレット

【東京都大田区】かみいけ台鍼灸整骨院様三つ折りリーフレット
【東京都大田区】かみいけ台鍼灸整骨院様三つ折りリーフレット
東京都大田区の整骨院かみいけ台鍼灸整骨院様より、施術案内のリーフレットのご依頼を頂きました。鍼灸整骨院の院内案内用三つ折りパンフレットの制作をデザインから印刷まで一貫して行いました。
続きを読む