【wordpress】記事に画像を掲載する方法

メディアを挿入の画面

メディアを挿入の画面

wordpressで記事や固定ページを作成する際に、画像を掲載する方法をご紹介します。

wordpress内において、画像はメディアと呼んでおり、メディアを追加することで、画像を表示できるようになります。

それではその手順を紹介していきます。

画像データを用意する

まずは記事に掲載したい画像を用意します。デザインテーマによって掲載する画像の横幅は異なりますが、当店が作成する標準的なテーマの場合、横幅は604pxが最大値です。

※Imsanityというプラグインがインストールされていますので、大きすぎる画像をアップロードしても自動で縮小されます

画像を挿入する位置を決める

文章中のどこに画像を挿入するかの位置を決めます。

画像の挿入位置

画像の挿入位置

決まりましたら、挿入したい場所にカーソルを持っていきます。
挿入したい場所でカーソルが点灯していることを確認してください。

この場合は「晴れました。」の後で改行をしました

この場合は「晴れました。」の後で改行をしました

メディアを追加のボタンを押す

画像を挿入したい位置にカーソルがある状態で、メディアを追加のボタンを押します。

すると下記の画面に変わりますので、

wordpress-2-3

ファイルをアップロードのタブをクリックしてください。

wordpress-2-4

掲載する画像を選択できる画面になりますので、パソコン内の画像を保存している個所を開き

①画面にドラッグ&ドロップ
②ファイルを選択

のいずれかの方法で画像をアップロードします。

画像の設定をする

画像をアップロードすると下記の様な画面に変わります。

wordpress-2-6

掲載したい画像にチェックが入ると、画像の詳細を設定できるようになります。
よくわからない場合は⑥の投稿に挿入のボタンを押すだけで記事に画像を掲載できます

【詳細設定の説明】
①キャプション
写真や図、映像などが持つ意味を説明する文章を掲載すると、画像を表示した際に文字も表示されます。

②代替テキスト
検索エンジンは何の画像かを認識することが現時点でできません。どのような画像であるかを入力してください。

③配置
画像と文章の回り込みの設定です。文章中に画像を配置する場合、配置を左にしておくと、文章は画像の右側に表示されます。

④リンク先
画像をクリックした際に移動するページです。通常はなしか、そのまま画像へのリンクの設定になっています。

⑤サイズ
画像のサイズを変えたい場合に変更します。画像を小さく表示することはできますが、アップロードしたサイズよりも大きく変更することはできません。

⑥投稿に挿入
このボタンを押すと、編集中の投稿記事に画像を掲載し、記事の編集画面に戻ります。

記事に画像が入る

投稿に挿入を押すと元の記事編集画面に戻り、挿入位置に画像が入ります。

【ビジュアル編集の場合】
wordpress-2-7

【テキスト編集の場合】
画面上、画像は表示されませんが、画像を表す文字列(imgタグ)が表示されます。
記事を公開すると問題なく画像が表示されます。
wordpress-2-8


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA