塗装屋さんのチラシが信頼感を出す為に掲載すべき事

一級塗装技能士の写真を入れた外壁の塗り替えチラシこれから外壁塗装を依頼したいと考えている場合、信頼できる業者に任せたいと思うのが、消費者の心理です。その優先順位は安さよりも優先されます。ですから塗装屋さんのチラシは信頼感を出すことが重要です。
今回は、塗装屋さんのチラシで、消費者に信頼して貰うための要素を詰め込んだチラシを参考に、どうすれば信頼感が出るのかを見ていきます。

スタッフの顔を出す

会った事も無い人に信頼感を与えることは非常に難しいことです。ですから人の顔を掲載することは塗装屋のチラシにおいて非常に重要なポイントです。チラシではぜひ、スタッフの顔写真を掲載することをおすすめしています。

実績を並べる

消費者が塗装屋さんに望むことは、「満足な塗装」をして貰う事です。過去の実績を案内することで、消費者自身の「満足な塗装」という望むことが達成できることを感じて貰う事ができます。

地域密着をアピールする

地域に根付いて仕事をするという事は、中途半端な仕事や満足度の低い仕事では生きていけません。地域密着で仕事をしていることをPRすることで、近隣の人達も利用している会社であるという事を知ってもらうことが出来ます。

ただ安いという事を書くのではなく、安い理由を説明する

「安いんです!とにかく安いんです!」というフレーズで集客できる時代は終わりました。これは消費者が賢くなったことが理由で、明確な理由がなければ信用しない傾向になります。かといって、理由を文章で書いてしまうと読まれる事がありませんので、意味がありません。ここでは分かりやすくイラストで安い理由を紹介しています。

消費者に依頼して貰うためのポイントを明確にPR

消費者が塗装業者に求めるポイントは大きく分けて3つです。

  1. 高額な案件を任せる信頼感
  2. 塗装の仕上がり
  3. 価格の安さ

この3つのポイントを確実にPRすることで、塗装を考えている人に検討して貰うことができます。


このチラシに興味がある方へ

下記フォームに必要事項をご入力ください。
後ほど、お見積りとチラシ掲載内容のお伺いを当店よりメール送信させていただきます。

■チラシ印刷部数(100枚から) (必須)

■チラシ印刷の面 (必須)

■会社名 (必須)

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■郵便番号:※半角入力で住所を自動入力

■都道府県:

■住所:

■番地・建物名など:

■お問合せがあればご記入ください